●鶴見線ニュース
Tsurumi Line NEWS.
■鶴見線・南武支線開業80周年記念
Celebrate the 80th anniversary of Tsurumi line and Nambu branch line.

時をさかのぼること1926年、貨物専用の鶴見臨港鉄道が開業し、延伸を続けて1930年10月28日、全線が電化され、旅客営業が開始された鶴見線。今年開業80周年を迎えました。これを記念して8月からはT17・T18編成の2編成にヘッドマークが掲げられ、同時に南武支線でもW1編成にヘッドマークが掲げられました。

↑現在、首都圏の主な駅では、鶴見線・南武支線ガイドブックが配布され、オールカラー刷りで鶴見線の歴史や、沿線にまつわるエピソードがまとめられていますので、是非ご覧いただきたいと思います。


また、「鶴見線・南武支線開業80周年記念パス」が発売されています。ワンコイン500円で、フリーエリアは鶴見線・南武支線の全線と、南武線川崎〜尻手間・京浜東北線川崎〜鶴見間・京急線京急川崎〜京急鶴見間および大師線全線と、川崎鶴見臨港バスの川崎駅東口および鶴見駅東口発着のバス(川崎病院線・川崎木更津線・川61神明町車庫行・鶴11三角線を除く)が乗り放題です。

価格は大人500円・小児250円で有効期間は1日限り。
発売期間および利用期間は2010年9月18日(土)〜12月19日(日)で、平日も利用可能です。
発売箇所はJR川崎駅・鶴見駅・尻手駅のみどりの窓口と、川崎駅・鶴見駅の指定席券売機です。
なお、みどりの窓口で購入した場合、感熱紙で出力されるため、指定席券売機で購入した方が券面の印字が比較的鮮明に出ますので、おすすめです。

また、このきっぷを購入すると同時に出力されるアンケート券を応募すると、非売品の開業記念入場券もしくは11月20日に予定されている、JR貨物浜川崎駅構内での貨車展示の招待券が抽選で当たるそうです。詳しくは、ガイドブックをご覧ください。

トップページに戻る